SONY/ソニー デジタルHDビデオカセットレコーダーをお売り頂きました。|Eclatante(エクラタンテ)

出張買取・宅配買取リサイクルショップ『Eclatante(エクラタンテ)』

メールでもお電話でも相談大歓迎

0120-123-538

電話受付は9:00~20:00

SONY/ソニー デジタルHDビデオカセットレコーダーをお売り頂きました。

買取実績

2019/06/24 SONY/ソニー デジタルHDビデオカセットレコーダーをお売り頂きました。

東京都板橋区にてSONY/ソニー「GV-HD700」を出張買取致しました。

 

 

今回お売り頂いたこちらのビデオカセットレコーダーは2009年発売された物ですが、誕生は2007年となっているそうです。

今ではハンディカム等はとてもコンパクトでカバンに入れてもあまり幅を取らずに持ち運びのできるタイプが増えてきていますよね。

 

1080i方式、DV方式にも対応しているので、どちらの映像でも再生、録画できるそうです。

7.0型ワイド液晶モニター搭載、全画面表示機能により、今まで表示されていなかったエリアまで100%表示可能。

 

最近の録画機器はテレビに内蔵されているものがあり、カセットレコーダー等使用せずに録画できる物も増えてきましたね。

スペースを取らずに済むので、とてもスッキリとした見た目になり、リモコン1つでとっても便利ですよね。

たくさんの便利機能がついている最近のテレビと録画機器ですが、便利になり過ぎてしまい機械音痴の私には使いこなすまで少し時間がかかってしまいます。

母親のほうが上手に使いこなしており、よく使い方を教わったりしています。

私が小さかったころはカセットテープを入れて、最後まで見きっていたら最初まで巻き戻ししてという(頭出しでしたっけ)一作業必要で、巻き戻しして待っている時間がとても待ち遠しかったですね。

そして見逃してしまった場面をもう一度見たくて巻き戻しすると、戻し過ぎてしまったりとタイミングがとても難しく苦戦した記憶があります。

 

映像機器は日々進化していますが、アナログ放送からデジタル放送に切り替わった時、画像の綺麗さと細かいところまでくっきりと映っているさまにとても驚かされた記憶があります。

輪郭がぼやけている感じもなく、色味も鮮やかに表れていて本当に驚きましたね。

あとブラウン管テレビから薄型テレビに変わった時も衝撃的でした。

ブラウン管テレビは奥行の大きさがあり幅をててもとられてしまい重さもあったのですが、今の薄型テレビは小さいものや中くらいの大きさだと女性一人でも運ぶことが出来るくらい軽いですよね。

最近では有機ELや4Kテレビ等というものも普及しているそうですね。

最近のテレビは高画質なモノが多く、どれを選んで良いものかとても選びきれませんね。

 

日本の高度経済成長を支えた東京タワーから、日本を支えていく新しい電波塔の東京スカイツリーに変わり日本のテレビの歴史はとても奥が深いですね。

 

 

SONY/ソニー デジタルHDビデオカセットレコーダーの出張買取はEclatante「エクラタンテ」までお気軽にお問合せください。