不要になったロードバイクを売却するポイント

不要になったロードバイクは買い取ってもらうことをおすすめします。ロードバイクのような大きなものは、自宅に取りにきてくれる出張買取がおすすめです。ロードバイクの買取について、その買取相場や高く売るポイントをチェックしていきましょう。人気のメーカーや新しいものであれば、また需要が高くなる季節に買取を依頼すれば、より高い金額での取引が可能になります。ロードバイクの出張買取を依頼する前に、ぜひご覧下さい。

不要になったロードバイクを売却するポイント
目次

    昔はよく乗っていたのに最近ロードバイクに乗る機会が少なくなった、新しいロードバイクが欲しくなったというときには、ロードバイクを買取に出すようにしましょう。

    ロードバイクの買取には出張買取がおすすめですが、より高く買い取ってもらうためのポイントを事前に把握しておく必要もあります。

    ロードバイクはどれくらいの金額で売却できるのか、人気のあるメーカーはどれなのか、また買取金額を上げるポイントはあるのかなど、ロードバイクの買取について解説いたします。

    ロードバイクは舗装路用のスピード重視の自転車

    ロードバイクとは、舗装路に適した自転車の一種です。

    前傾姿勢になる高めのサドル、スピードが出る細いタイヤ、握りこむような形のハンドルなどが特徴的です。

    スピードを出すことを重視しており、軽量でギアの調節にも長けています。

    ロードバイクの買取相場

    ロードバイクの買取相場は購入価格の30%から50%程度です。

    そのロードバイクのブランドや市場価値、状態、カラーなどが査定金額の要素です。

    買取業者のロードバイクの在庫状況や時期による需要の変化も買取金額には影響を与えます。

    人気ブランドのロードバイク、型落ちしていない最新のロードバイクで、さらにロードバイクの買取を専門としているプロショップであれば高額買取が期待できます。

    型落ちしていたりかなり使い込んだものであれば、20%から30%程度の金額が買取相場になってしまいます。

    リサイクルショップ、総合買取店などに買取を依頼すると買取相場はさらに低くなりますがエクラタンテでは時期は関係なく1年中高価買取をさせていただいております。

    ロードバイクを高く売るポイント

    付属品を揃える

    ロードバイクには付属の説明書、保証書などがあります。

    これらの付属品を揃えることで買取金額をアップできます。

    ヘルメット、ライトなど、ロードバイクに乗る際に必要なアイテムをまとめて売るのもおすすめです。

    綺麗な状態にする

    汚れなどはあらかじめ綺麗にしてから査定に出しましょう。

    買取業者の手間を省けるという点からも、買取金額アップを狙いやすいです。

    同じロードバイクでも、綺麗にメンテナンスされているものとほこりや汚れがこびりついたものでは査定金額に大きな差が生じます。

    早めに売却する

    型落ちのロードバイクは買取金額がどんどん低くなります。

    少しでも高い金額を期待するのなら早めに売ることが大切です。

    不要になったと感じたら、早めに買取業者を探して、査定を依頼するようにしましょう。

    高価買取ができるメーカー

    台湾のGIANT、アメリカのキャノンデール、日本のアンカーなどのメーカーのロードバイクは中古市場でも人気が高いです。

    初心者や女性でも使いやすいアンカーは需要が高く、優先的に買取を行っている業者もあります。

    また、キャノンデールのロードバイクは購入方法が限定されており、中古市場にもなかなか流通しません。その希少価値から高額での取引も可能です。

    買取が難しいロードバイク

    ブレーキが効かない、ギアが効かないなどの壊れているロードバイクは買取不可、またはかなり安い金額での買取になってしまいます。

    処分してしまうか、部品をバラして買取に出すという方法もあります。

    改造しているロードバイク、ペイントなどをしているロードバイクの買取金額も著しく低くなります。

    大きな傷や落ちない汚れのあるロードバイクは、中古品として売り出すことが難しいため、こちらも買取不可にはる可能性が大きいです。

    ロードバイクの売り時

    これからいい気候になる春先

    ツーリングは春や秋の気候がぴったりです。

    この時期になるとロードバイクの需要が高まるため、少し前の春先、秋になる前にロードバイクを売却すると高い金額で買い取ってもらいやすいです。

    新生活で需要が高まる2、3月

    ロードバイクで通勤、通学を考えている方も多いため、新生活前にもロードバイクの需要は高まります。

    4月には使用を始めたい方がほとんどのため、その前の2月、3月にはロードバイクを売却するようにしましょう。

    ツーリングの時期にも重なるため、より高い金額での買取が期待できます。

    まとめ

    ロードバイクを賢くお得に買い取ってもらおう

    ロードバイクを出張買取で買い取ってもらう際のポイントをご紹介いたしました。

    不要になったロードバイクは早めに買取査定を依頼するようにしましょう。

    高く売れるポイントなどもチェックして、より賢く、お得な取引ができるようにしてください。

    こちらの記事も読まれています

    お電話でのお問い合わせは0120-123-538(年末年始を除く9:00〜20:00)

    Line査定Web査定は24時間受け付けております!

    その他買取にあたりご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

    キーワード検索

    最新の記事

    【防音室を売りたい人必見】買取相場や中古でも高く売れるメーカーについて解説

    中古の防音室はゴミ回収してもらえない 部屋のなかに設置する独立タイプの防音室は、…

    業務用トレーニングマシンや筋トレ器具を売りたい方必見!高価買取が期待できるメーカーや種類は?

    業務用やジム用でもトレーニングマシン・筋トレ器具は買取してもらえる? スポーツ施…

    トラブルに合わないために|出張買取で気を付けること

    出張買取は、自宅に買取業者が来てくれてその場で売りたい品物を査定し、買い取るだけ…

    物置の撤去・処分にかかる費用はいくら?解体方法は自力or業者?

    放置している物置を撤去したほうがいい理由 物置は住宅に比べて小さいとはいえ、撤去…

    エレキギターの買取相場や高く売れるかもしれないメーカーとは?

    高く売れるかもしれないエレキギターのメーカーとは? 一口にエレキギターといっても…

    タグ一覧