船外機の査定・買取

船外機の査定・買取

買取専門店エクラタンテでは、船外機の買取を行っています。
マリーナやご自宅の物置で、使わずに放置されている船外機はありませんか?

船外機は、釣りやマリンスポーツを自由に楽しみたいという方にとっての必須アイテムですが、2馬力の船外機でも10万円以上、60馬力で100万円以上と非常に高価なアイテムのため、新品ではなく、状態の良い中古品を探している方が多くいらっしゃいます。
そのため、正常に動作する船外機は、比較的高く買い取ることができるのです。

もしも、船外機をお持ちで、しばらく使っていない、もう使わないかもしれない、あるいは、新しいものに買い換えるので、今のはもう使わないという方は、ぜひ、当店に出張買取をご依頼ください。

目次

    買取対象の船外機例

    エクラタンテでは、ヤマハ・スズキ・ホンダ・トーハツ・マーキュリー・ヤンマー・ジェイモなど、主要な各メーカーの船外機の買取を行なっております。

    メーカー

    YAMAHA/ヤマハF300BET、F150DET、F40FEHT、F8FWHL など
    MERCURY/マーキュリーProXS115L/XL (CT) 、25ELHPT Xri、50ELPTO など
    HONDA/ホンダBF200、BF135、BF5、BABJ など
    SUZUKI/スズキDF150AP、DF100A、DF5A、DF2 など

    こちらに記載のないメーカー・製品でも、買取できる場合もありますので、ご希望の方は、お電話無料査定出張査定Line査定にて、お気軽にお問い合わせください。

    古い船外機でも買い取ってもらえる?

    お持ちの船外機に、少しでも高い買取金額をつけるための、査定・買取に出す際のポイントをご紹介していきます。
    読み進めながら、査定・買取の準備をされるのがおすすめです。

    ちなみに、お手持ちの船外機が、未使用品であれば、動作確認をすることなく、そのまま査定・買取を依頼をしてください。新品未使用の状態の買取価格が、その製品の最も高い買取価格です。

    1,付属品を全て揃える

    どんなアイテムの買取にも共通することですが、まず、購入時の付属品は、全て揃えるようにしましょう。足りないものがある場合は、その分、買取金額が下がります。

    また、船外機のタイプによっては、付属品がなければ使用できないものもあります。もし、使用中に紛失してしまった、壊してしまったということでなければ、マリーナや物置の中を探していただき、できるかぎり揃えていただくことをおすすめします。

    船外機の付属品には、以下のようなものがあります。

    • 取扱説明書などの冊子
    • カールコード
    • プロペラ
    • リモコンボックスコマンドリンク
    • ステアリングガイド
    • 燃料タンク
    • 燃料パイプ
    • 燃料ホース

    メーカーや船外機のタイプによって付属品が異なるので、必ず取扱説明書と照らし合わせて、全て揃っているか確認し、不足がある場合は、査定・買取の依頼時にお知らせください。

    また、追加で購入した備品やスタンドなどで使わないものがありましたら、まとめてお売りいただくと買取金額アップにつながりますのでおすすめです。

    2.正常に動作するかチェックする

    先ほどもお伝えしましたが、しまい込んでいて長期間使用していない船外機は、可能な限り動作確認を行ってください。環境などの都合で動作確認を行えない場合は、その旨を査定・買取の依頼時にお知らせください。
    以下は、船外機の主な動作確認項目ですので、参考にしてみてください。

    ・エンジンは正常にかかりますか?
    ・始動操作に問題はありませんか?
    ・ハンドルやその他の操作に問題はありませんか?
    ・まっすぐに航送できますか? また、旋回や後進に問題はありませんか?
    ・高速航送はできますか?
    ・エンジンオイルの漏れはありませんか?

    もしも、動作確認で不具合が見つかった場合は、買取できない可能性があります。

    買取可能かを確認されたい場合は、お電話や無料査定、出張査定、LINE査定にて、不具合の内容を詳しくお伝えいただくようお願いいたします。

    3.本体や付属品のダメージをチェックし、清掃をする

    動作確認が終わったら、船外機のダメージをチェックしましょう。
    船外機は、屋外、それも、水の上で使用するため、傷やヘコミといった外装のダメージについては、余程大きなものでない限り問題ありません。

    どちらかというと、万が一ダメージが大きいと、今後の使用に影響が出そうな、細かいパーツのダメージをチェックしていきます。以下は、船外機の主なダメージ確認項目です。

    ・キャブレターや燃料タンクのフィルタなどは詰まっていませんか?
    ・燃料ホースやタンクなどに亀裂や変形はありませんか?
    ・燃料タンクのサビは使用可能な範囲内ですか?
    ・点火プラグやアノードなど、消耗・破損している部品はありませんか?

    気になるダメージを見つけた場合は、査定・買取の依頼時にお知らせください。また、写真の添付ができる場合は、気になる部分の写真を撮っておくのがおすすめです。

    最後に、清掃をしましょう。
    外装の汚れを落とすほか、取扱説明書にメンテナンス方法が書いてあると思いますので、その内容にしたがってメンテナンスを行なってください。

    さっそく、エクラタンテで無料査定!

    3386250_s

    船外機を売却する準備ができたら、さっそく、エクラタンテに査定をご依頼ください。

    船外機は燃料を使用するため、宅配買取ができるのは、未使用品のみとなります。

    中古品の買取をご希望の方は、出張買取をご依頼ください。
    出張買取は、出張費無料。ご自宅までお伺いし、その場で査定、買取金額にご納得いただけましたら、即現金にてお支払いいたします。ただし、その場で船外機の動作確認ができない場合は、後日、買取金額をお知らせし、お振込によるお支払いとなりますのでご了承ください。
    宅配買取は、電話・Web査定(無料査定)・Line査定から、出張買取は、電話または、出張査定のWebフォームからお気軽にお申し込みください。

    査定をご依頼いただく際には、以下の情報をできる限りお伝えいただけますと、スムーズに買取価格をお伝えできます。

    ・メーカー
    ・製品名
    ・型番/型式
    ・製造年
    ・アワーメーターの数値(搭載されている機器のみ)
    ・購入時期
    ・商品の状態(未使用品か中古品か、使用頻度、使用回数など)
    ・メーカー保証期間の有無
    ・付属品の不足、不具合や大きな傷などの気になるダメージ

    お問い合わせ、査定・買取のお申し込みをお待ちしております。

    船外機を少しでも高く売るコツ

    少しでも高値で買い取らせていただくため、高価買取のポイントをいくつかご紹介いたします。

    1.メーカーと商品名、型番を調べる

    査定に出す前に必ずメーカーと型番を調べましょう。

    メーカーや型番が不明だと買取ができない場合がございます。

    船外機のメーカーにもよりますが、基本的には本体のプレート部分に型番などの情報が記載されいています。

    取扱説明書にも記載がされておりますので、もしお持ちでしたらこちらもご確認ください。

    2.動作確認をしておく

    船外機の使用状況についてお知らせください。

    とくに長年使用していない場合は必ず動作確認をしましょう。
    エンジンが始動するかどうかで査定金額が変わります。

    動作の状況によってはお買取が難しい場合もございますので、必ず動作確認は行ってください。

    3.傷や汚れをきれいにし、メンテナンスをしておく

    使用しているうちに傷がついたり、汚れたりするものなので、買取自体は可能ですが、やはりきれいな方が査定金額は高くなります。

    査定に出す前にしっかりきれいにしてから出張査定を申込みましょう。

    船外機の買取ならエクラタンテにお任せください

    ご自宅まで出張費無料でお伺いさせていただき、その場で現金化となります。

    特に点数の多い場合など、出張での査定が大変好評となっております。

    お電話でのお問い合わせ、事前の無料査定Line査定、テレビ以外にも売却をご希望の場合は合わせて出張査定もございますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

    キャンペーン情報

    kyanpen

    対象アイテムの買取金額20%UPキャンペーン

    買取品目