リコーダーの買取・査定

リコーダーの買取・査定

リコーダーを見ていると学生時代を思い出しますよね。主に小学校や中学校に通っていた頃、音楽の授業中に演奏を習った方が多いのではないでしょうか?

エクラタンテではリコーダーの買取を承っております!

特にヴィンテージ品やMOECK、Kung、Prescott、タケヤマなど、有名メーカー製のリコーダーは高価買取対象です。

「アンサンブルサークルをやめてから演奏しなくなったリコーダーを売りたい!」

「在庫に残っているリコーダーをまとめて買い取って欲しい」

そのようなお悩みがありましたら、ぜひ当店へお気軽にご相談ください。

目次

    エクラタンテでリコーダーを売却するメリット

    種類、材質を問わず買取いたします

    リコーダーは様々な種類があり

    • クライネソプラニーノリコーダー
    • ソプラニーノリコーダー
    • ソプラノリコーダー
    • アルトリコーダー
    • テナーリコーダー
    • バスリコーダー
    • グレートバスリコーダー
    • コントラバスリコーダー

    の8種類があります。

    エクラタンテではどのリコーダーも買取いたします!

    また、材質も問いません。木製だけではなく、樹脂製や象牙製のリコーダーの買取も承っております。

    「買い取ってほしいけど売れるか分からない」とお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。

    業者様、法人様の買取依頼も承っております

    エクラタンテでは業者様、法人様からの買取依頼も承っております。

    音楽教室で使っていたリコーダーや、楽器店で販売していたリコーダーも買取いたしますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

    他の商品もまとめて売却できます

    エクラタンテはリコーダーなどの楽器類だけではなく、様々な商品の買取も行っております。

    リコーダー以外に売却したいものがありましたら、気兼ねなくお声がけください。

    買取対象メーカー

    楽器メーカー会社の製品だけではなく、有名なリコーダー職人が製作したリコーダーも買取いたします!
    お気軽にお問い合わせください。

    海外メーカー

    Kung/キュング、FEHR/フェール、MARSYAS/マルシアス、MOECK/メック、MOLLENHAUER/モーレンハウエル、COOLSMA/コルスマ、AURA/アウラ、Roessler/レスラー、BARENREITER/ベーレンライター、SCHREIBER/シュライバー、Prescott/プレスコット、HOHNER/ホーナー、ADLER/アドラーなど

    国内メーカー

    YAMAHA/ヤマハ、TAKEYAMA/タケヤマ、ZEN-ON/ゼンオン、SUZUKI/スズキ、AULOS/アウロスなど

    査定依頼前にお知らせしていただきたいこと

    お手持ちのリコーダーについて

    • メーカー名、ブランド、または職人名
    • 型番
    • 使用頻度(中古の場合)
    • 購入時期

    査定前に以下のことを教えて頂きましたら幸いです。

    付属品の有無

    • 掃除棒
    • 取扱説明書
    • 保証書
    • ケース
    • グリス

    が揃っているか確認して頂きますよう、お願いいたします。

    リコーダーの状態について

    • 汚れ、錆び、ひび割れなどの有無
    • 音は正常に出せているか
    • 修理した跡はないか
    • カビが発生していないか
    • キーは正常に動かせているか(キー付きのリコーダーの場合)
    • ジョイント部分が緩んでいないか
    • ジョイントコルクが剥がれていないか

    お手数ですが、査定依頼前にリコーダーの状態を確認して頂きますようお願いいたします。

    リコーダー買取Q&A

    Q:学校の授業と部活動で使っていたリコーダーを売りたいです。 教育用のリコーダーの買取は対応しておりますか?

    A:教育用でも動作に問題がなく、商品価値の高いリコーダーでしたら買取いたします。お気軽にご相談ください。

    Q:音が出ないリコーダーの売却は可能でしょうか

    A:申し訳ございません。音が出ない状態ですと買取は難しいです。

    ご理解のほどよろしくお願いいたします。

    Q:ヴィンテージ品のリコーダーを売却したいです。買取できますか?

    A:買取いたします。

    特に希少価値の高いヴィンテージ品は査定金額が高くなります。

    お気軽にお電話や無料査定フォームにて、お問い合わせください。

    リコーダーを高く売るコツ

    掃除してから売却に出す

    外側の汚れはガーゼや柔らかい布を使って拭き掃除しましょう。

    樹脂製のリコーダーですと、食器用洗剤を使って丸洗いできます。

    キー付きのリコーダーを掃除する際は、キーを濡らさないように気を付けてください。

    内部を掃除するときは掃除棒にガーゼや柔らかい布を巻き付け、優しく拭き取っていきましょう。

    劣化しやすい場所は避けて保管する

    劣化の原因に繋がりますので、以下に当てはまる場所は避けて保管しましょう。

    保管場所に気を付けて保管することで、劣化を防ぐことができます。

    • 直射日光にさらされる場所
    • 湿度や温度が高すぎる場所
    • ホコリやチリが出やすい場所

    衛生面に気を付ける

    演奏する前にはうがいと歯磨きをして、口内を清潔にしましょう。

    食べかすを放置しながら演奏してしまうと、ウィンドウェイが詰まってしまったり、内部にカビが発生してしまったりします。

    カビが発生してしまうと、買取が難しくなってしまいます。

    付属品を揃える

    以下の付属品がありましたら、本体と一緒に売却しましょう。

    新品に近いコンディションにしてから売却することで、買取金額が高くなります。

    • 掃除棒
    • 取扱説明書
    • 保証書
    • ケース
    • グリス

    リコーダーの買取ならエクラタンテにお任せください!

    「学校を卒業してから使わなくなったリコーダーを売りたい」

    「大量に持っているので、まとめて買い取ってくれる店を探している」

    など、リコーダーの売却についてお悩みや疑問を抱えていましたら、エクラタンテにお任せください。

    事前に査定額を知りたい方、型番やメーカー名などを把握されている方は無料査定フォームへお問い合わせください。

    また、当店は電話査定LINE査定も承っております!気兼ねなくご相談ください。